柴山千尋さん個展

今日もてんこ盛り。

四谷の飯田弥生美術館の柴山千尋さんの個展「なんでもない不可思議を纏う」展へ。

気ない日常の風景を、ケミカルなルミナス・カラーをアクセントにし、独特の世界感で描く柴山千尋さん。

動いているはずの空気が止まっている空間。ケミカルな色彩と、混色したデティール部分の色のコントラストが面白い作品ばかりでした。表現は違うのに、ワイエスの草いきれ感があったり。

れぞれ別ルートからのご縁で、画商の竹山貴さんと繋がりました。

人生って、だから面白い!

コメント

タイトルとURLをコピーしました